彼の心をガッチリつかむための傾向と対策(基本編)


まず、ある程度男性心理の
基礎知識が必要なことは確かです。

例えば彼が辛いときや落ち込むようなときに。

女性としては
「愛する人が辛いときこそ、
何とか労わりたい、優しくしたい」と思うのは
普通のことです。

ですが、こういったときの男性は
慰めの優しさを感じたい、というよりも、
自信を高めるパワーを貰もらいたい、
という感覚に近いのです。

大人社会で生きる男性にとって、慰め、つまり
自分の辛い感情に同情されることは、
時に惨めさをより感じることになるのです。

女性の場合は「心情の理解(同調)」や
「一緒に解決(共有)」に焦点が合いやすい
のに対して、男性は援護射撃(持ち上げ)の
方が感覚的には理解しやすいのです。

ですので、こういった彼の心を
少しでも和らげたいと思うのなら。

彼がいかに重要人物であるかを
「客観的に」伝えてあげることは
効果的です。

「あなたは私にとってどれほど重要か」
ということではありません。
(もちろん、これも伝えれば良いのですが)

むしろ「社会にとっての有益性」や
「人としての正当性」など、まぁ
平たく言えば「褒め育て」に近い感じですね(笑)。

難しく考える必要はありません。

要は、あなたが普段から心で思っている
「彼の尊敬できるところ」を伝える、という
ことで良いのです。

自立したまともな男性であれば、
「助けられる」という状況は
あまり好まないものです。

むしろ「責任ある大役を見事やり遂げる」
という姿を好みます。

つまり、戦場に立つ勇敢な戦士に華を
持たせるにはどうすれば良いでしょう?

ということです。

戦いやすいよう、彼の背後から
援護射撃&エネルギー補填してあげる。

あるいは参謀、という役割も必要ですよね。

「男性はプライドの生き物である」
ということは一般に良く知られていることです。

とにかく、彼の良い部分、尊敬できる部分を
強調してあげることが大切です。

これはあなたの彼への想いの再確認にもなり、
結果、今までよりもお互いが相手を
尊重する気持ちも強まるのです。

次回は
彼の心をガッチリつかむための
傾向と対策(応用編)を
お話したいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ
  • Facebook
  • Twitter
  • Twitter

このページの先頭へ