彼の「誤解」をなくして正しく理解させる方法


「所詮、他人の気持ちは分からない」とは言え、
「あまりにも誤解されることが多い・増えた」と感じる時は
少し「考え方」をシフトさせると良いかもしれませんね。

ところで「言葉が通じない??」って経験が
増えてはいませんか?

「自分の言葉で突然、相手が怒り出してしまう」
でも、その理由がわからない、とか。

何か質問しても、相手の返事がまったく的外れの
答えだったり。

誰でも誤解されたくないし、わざと誤解をする人も
いないと思うのです。

なのに、すれ違ってお互いで傷つけ合うことが
増えているのです。

その原因にも色々あるとは思いますが、一つは、
「伝え方・聞き方のバリエーションが少ないのでは
ないか」と思います。

自分の気持ちでさえ、「これが本当の気持ちかどうか?」と、
迷い、自信が持てなくなることも、しばしばあったります。

そういった日常の中、まして全く違う環境、違う人生を
生きてきた他人同士が、何から何まですぐに分かり合う、
というのは、そう簡単なことではありませんよね。

ですので、まずは「相手の価値観を知る」
ということが必要です。

そして「相手が理解しやすい伝え方を見つける」
というのも大切です。

同じ言葉でも、「内容の解釈の仕方が違う」
というのは、当たり前にあることです。

これは「誰が正しい」とか「間違っている」とか
そういったレベルでの話ではありません。

どちらかと言えば「見せ方」「表現方法」に近い感じです。

例えば「彼とリンゴについて話す」とします。

「リンゴは赤いよね」と表現するか、
「リンゴは丸いよね」と表現するのか、

そういった感じです。

ここで彼が形状の方が理解しやすいタイプなのか
色の方がピンときやすいタイプかで、
彼の「共感の度合い」や「会話の流れ」が変わりますよね?

そういったニュアンスを汲み取ることが大切です。

あなたは彼と「共感しあえる関係」を築いてくださいネ☆




※ブログ記事ではお伝えしきれない
「幸せな恋愛を取り戻すために必要な目的意識の向け方」の
ポイントを分かりやすく4項目に分けて解説したレポートを
希望者全員に無料プレゼントしています。

復縁に悩むあなたは是非、読んでみてくださいネ☆
このマニュアルがあなたの復縁成功の第一歩となりますように…。

hukuenebook

コメントを残す

サブコンテンツ
  • Facebook
  • Twitter
  • Twitter

このページの先頭へ