自分はどこにいてるのか


最終的に、全てはグルリと
繋がっているとは思うねんケド。

それでも、自分の所在地がとこか、
ということも大切なんやと思うねん。

TVや新聞や、そういった外部情報だけが
自分のいる現実そのものではない、ということを
しっかり自覚しておかないと、って思ってる。

つまり、自分の現実と世間の現実として
知らされることが同じかどうか。

往々にして、人は世間に自分をはめ込むという
クセ付けというか教育を長い時代にわたり
受けてきているから、仕方がないと思うケド。

それでも実際の自分を見つめなアカンと思う。

それと、自分のいたい場所。

妄想とか逃避とかではなく、
現実に今いる場所が素晴らしい世界だと、
まず、それを前提に世の中を見ていけば
どうなのかな?って思う。

今、自分はどこにいる?ということを
忘れると、自分を見失うかもしれへん。

自分は確かに世間の一部ではあるけれど、
決して世間そのものではないし、
まして、世間どおりの人生でもないはずやし。

誰かの都合で切り取られた世間の一部を
世間そのもの、って勘違いしてしまうのも
どうかな…と、思うわけで。

コメントを残す

サブコンテンツ
  • Facebook
  • Twitter
  • Twitter

このページの先頭へ