妄想と現実の狭間


別に、幻想の中に暮らして、痛い人になる必要は
ないけれど、一つ思うに、今、現実やと思ってる
世の中が、案外ファンタジーかもしれへん、ってことやな。

例えば、芸能界なんていうのは面白いかもしれへんな。

ヒットする曲は確かにえぇ曲やと思えるし、
人気の出るアイドルなんてのは、才能があったり
見栄えが良かったり、さすがに売れるだけのことは
あると思うねん。

ただなぁ、私はここで空想するねん。

例えば「この曲はイイ曲です」と思い込まされてるかも、
とか、「このアイドルは素敵です」と思い込まされて
きたのかもしれへんな、って。

芸能プロダクションが多数存在する中、
ある程度の協定があって、その中で「儲け」の
ローテーションを組んでるかもしれへんよね、って。

まぁ、妄想と言えば妄想やねんケド。

こういった思考ゲームって、時には
一つの突破口にはなるよね、と思うなぁ。

コメントを残す

サブコンテンツ
  • Facebook
  • Twitter
  • Twitter

このページの先頭へ