幸せに恵まれる不思議な法則。1


一つ、不思議な現象の話でもしようかな。
これは実際に知人に起こった現実の話やねん。

その人物はちょっと利己的で常に
心の飢餓感を抱えていたわけなんやケド。

つまり簡単に言ってしまえば「欲深い」ということ。

なぜ、そう欲深くなってしまうかというと、
向上心の裏返しみたいなもので、要は
「もっと良くなりたい」と思う気持ちが
強すぎたんやな。

あと「良くなる」の方向性が
ズレていたことが主な原因やった。

もっと分かりやすく説明すると
「良くなる」と言う状態を常に「周囲」という
物差しで測っていたからズレたんや。

「誰かと自分を常に比べていた」ということや。

これだけならまだいいかもしれない。

比べた結果、自分が「負けている」と感じると
「悔しい」という不満を抱え、「勝っている」と
感じると「さらに差を広げたい、まだ足りない」と
満足感がない、そんなことを繰り返す人生になっていた。

で、あまりにそれでは疲れるだろうな、
と思ったので、ちょっとアドバイスしてみたんや。

「ケチケチせずに、与えてみたらどうやろう?」って。

【ーーー続くーーー】

コメントを残す

サブコンテンツ
  • Facebook
  • Twitter
  • Twitter

このページの先頭へ