地球組織の一員


生きとし生ける全ての命は、この地球の
一員として生かされてるわけやケド。

例えば人がこの地球上で、どういう摂理の中に
生息するのか、と言う部分において考えるならば。

地球での循環とか、共存共栄とか。

その仕組みそのものとも言える自然界の
様子を、単純に自分の意識に取り込んでみると
人類の在りよう(自分の在りよう)について、
考えさせられることがあるかな。

人が人として幸せを享受する時こそ。

その本来の摂理と共にあるということを
忘れてはいけないと思うねん。

コメントを残す

サブコンテンツ
  • Facebook
  • Twitter
  • Twitter

このページの先頭へ