合コンやお見合いパティーなどで初対面の男性ウケの良い振る舞い方の秘訣2/3


合コンや婚活パーティーなどで、やや雰囲気が
砕けて会話が弾む頃合が、本当の意味で明暗を
分けるときと言えます。

そこそこ周囲の雰囲気にも慣れ、話しやすい相手も
わかってきた頃に注意するべきポイントは
話す内容と聞き方にあるでしょう。

初対面の相手との会話では

「肯定的なことばで相槌を打つ」
「オウム返しで質問する」
「相手の話し方(ペースや仕草など)をまねる」

というのは、好感がもたれやすく、また、
スムーズに会話が運ぶ方法としてよく知られています。

例えば、

男「この間の出張は沖縄だったんですよ」

あなた「へ~沖縄だったんですね!私はテレビでしか
見たことがないんですけど、沖縄の海って
本当にキレイですよね~!実際にもあんな感じですか??」

・・・という雰囲気でしょうか(笑)。

あとは、あなたがもし自分の年齢を気にしている
という場合は、年齢の話に過敏に反応しすぎないことです。

単純に実年齢の若い子が好きな男性もいるとは思いますが、
まともな男性であれば「その人の在りよう」を総合して、
品性や知性、または美しさを感じ取ります。

むしろ、若い子にしか興味のない男は、元から
価値観が違いますので、さっさと別の男性と
楽しく会話を始めましょう。

他にはその場にいない友人の悪口や、
他者を見下したりする発言は、年齢問わず
普通の男性は共通して嫌います。

自分は悪口のつもりがなくても、
相手にどのように受け取られるかは分かりません。

出来るだけ、必要の無い第三者の話は避け、
目の前にいる人に注目するのが初対面では無難です。

さらに人の心理には
「自分を大切にされることが大好き」という部分があります。

なので、その場にいない人の話をする時間があるのなら、
目の前の男性の話に丁寧に耳を傾けるほうが
よほど有意義な時間をすごせますし、その姿勢が
あなたの好感度を上げるポイントでもあります。

【ーーー3へ続くーーー】

「こういう時はどうすれば??」というご質問や
この記事の感想などは、お気軽にコメントくださいネ☆

コメントを残す

サブコンテンツ
  • Facebook
  • Twitter
  • Twitter

このページの先頭へ