ハズレの彼を引かないために知っておきたい「仮面男」の見極め方4/4


 

あなたが社会的にステイタス性があったり
特権性のある仕事をしている場合は、様々な人と
関わることも多いのではないでしょうか?

その関わる人たちの中に、仮面男がコッソリと
紛れ込んでいるかもしれません。

それほど特殊でないにしても、
「何かしら優待がある」、「特定の場所に顔パスが利く」
なんていうのは、普通の人からすると素敵に感じるものです。

あなたが「周囲にとってお得な人」である場合、
その「お得な部分」に群がる男には要注意です。

このタイプの男は前回の「ご都合仮面の男」の
親戚のようなものです。

たとえ自分に愛情がなくても、得するためなら
優しいフリも平気で出来る、恥知らずな
「欲得勘定仮面の男」と認定するのがよろしいでしょう。

もちろん、あなた自身が自分の特権を使って
あえて引き寄せている相手で「お互い様」であるなら、
何の問題もありません。

ただ、「私自身を愛して欲しい」とあなたが
望んでいる場合。

このタイプの男は「優柔不断仮面の男」同様、
「まずはあなたの心次第」となります。

「ただ利用されている女」なのか、
「あなたが心から惜しみなく与えて幸せ」なのか。

この見極めポイントは
「あなたの幸せ度と満足度」です。

ただし。

恋は盲目とも言われるように、
「自分が幸せに感じていても」、必ずしもそれが
真の幸せとは限りません。

幸せだと錯覚している、

幸せだと信じ込んでいる、

幸せだと思い込み、本心を見ていない、

という可能性もゼロではありません。

必ずあなたは「自分自身を大切に」してくださいネ。

よく分からない。
自信がない。

と、心が迷う時は。

信頼できる友人や第三者の
客観的な意見を参考にしてみるのも良いでしょう。



いかがでしたか?

今回は「仮面男」4パターンをお伝えしました。

質問や感想など、気軽にコメントしてくださいネ☆

コメントを残す

サブコンテンツ
  • Facebook
  • Twitter
  • Twitter

このページの先頭へ