男運が良くなる実用的なお手軽ワード6つ(前編)


「私って、何だか男運が悪い気がする…」というあなた。
運を天に任せっきりにしていませんか??

これからご紹介する簡単・お手軽なワードを実践して、
サクっと自分で男運をアゲていきましょう!

まず始めに必ず守っていただきたいことは!(笑)

「不満・愚痴・否定」この三つは確実に男運をサゲますので、
会話の際には十分注意してくださいネ。

逆に「笑顔」と「配慮」は確実に男運をアゲてくれますので
いかなるシーンでも多用する事が吉となりますので
合わせて実践してくださいネ。



・お手軽ワード1.「私」

通常時で大人の女性が「○○はね、…」などと、
自分の下の名前で自分自身を呼ぶことは、
ほぼないとは思います。

…ですが、たまーに。

「飲み会などで酔ったフリ」して
「甘えた風」を装う女性もいたりするんですよ。(←実話)

言ってる本人以外の周囲は全員オトナですので
仕方なく笑顔で調子を合わせてくれますが
マトモな成人男子はとうてい近寄りたくないと
内心思っているわけです。

もし、お知り合いにこのタイプの女性がいらっしゃる場合は、
「それ、男運サゲてるよ」と、コッソリ教えてあげてくださいマセ。

ただ、「彼からのリクエストがあった」あるいは、
「ベッドでのマンネリ打開策として一度プレイしてみる」
などの場合は良いのではないかと思いますが(笑)。



・お手軽ワード2.「あなたはどう?」

デートなど、出かけ先での食事で、相手から
「何がいい??」と聞かれるのは、ほぼセオリーでしょう。

「何食べる?」『何でもいい』「じゃぁ…ピザは?」
『えー!ピザは食べたくない…』

…なーんて会話に心当たりがある方は
いらっしゃいませんか?

こういった場合は理由を添えて意思を伝え、
その後必ず相手の意向を聞くようにすると、
男運がアップします。

例えば。

「昨日はイタリアンだったから、チーズっぽくない方
がいいかなぁ。○○さんはどう?」

「今日はちょっと寒いから、身体が温まりそうなものが
食べたいって思うケド…、○○さんはどう思う?」

と、こんな感じで、ある程度の方向性の提案と
相手への配慮を盛り込むのがコツです。

あなたの笑顔と配慮が二人の食事を素敵に
美味しくするのです。



・お手軽ワード3.「そうですね」

人は誰もが自分の発言を否定されることに
不快感を覚えます。

「それ違うし!」とあなたが内心思うような発言を
彼が発したとしても。

「でもね」とか「だけど」とか「…っていうか」など
否定的な言葉で反論してはいけません。

「それもいいと思うし、あと、例えば…なことも
あると思うんだよね~」とか

「へぇー!そうなんだぁ!じゃあ、△△だった場合は
どうなるんだろうね?」とか

「なるほどねー!私はてっきり□□かと思ってた!」など、

相手の発言を肯定しつつも”やんわりとかわす”のが、
男運を良くする秘訣です。

慣れるまでは難しく感じるかもしれませんが、
コツさえ掴めば何てことありません。

ただし。

何でもかんでも「イエス」を連発するのは良くありません。

譲れない部分や守りたい部分では
「ダメなことはダメ」「嫌なことは嫌」と
ハッキリした姿勢は崩さないようにしてくださいネ。

あなたの価値観と美意識が崩れない程度の
使用範疇と使用頻度にとどめるのが、使い方の
ポイントです。



ーーー【後編につづく】ーーー

コメントを残す

サブコンテンツ
  • Facebook
  • Twitter
  • Twitter

このページの先頭へ