愛される女の実践術1(男性のプライド活用法)


男性はプライドの生き物である、とは
一般によく言われていることではありますが。

男性のプライドの仕組みを理解して行動することは
愛される女たちにとっては当然の常識なのです。

あなたに一つ質問があります。

例えば、彼とのドライブで。

どうも道に迷ったのでは…?と
あなたは気が付きました。

ただ、彼はどうやら道に迷ったことを
あなたに隠して解決しようとしているようです。

さて、こんな時、あなたはどういう風に
対応するでしょうか?

A.優しく彼を思いやって
「道に迷ったの?誰かに訊いてこようか?」
などと、気を利かせるでしょうか?

B.それとも
そ知らぬ顔で「無視」するでしょうか?

正解は「B.無視する」ですね(笑)。

もちろん「冷ややかな無視」ではなく
「迷っていることに気が付かないフリ」
という意味です。

基本的に普通の男性は「能力重視」「自立型」
なのです。

つまり、道に迷った彼(男性)の脳内思考の流れを
単純に言うなら。

「彼女の前で道に迷う俺=頼りない男」

「それを解決できない俺=無能な男」

まぁ、こんな感じです。

しかも、「いいところを見せたい女性(あなた)の
目の前での大失態」という出来事なのです。

内心、かなり焦っているとも言えます。

ですので間違っても。

「えー?!道に迷ったの~?」

「どうするのよ~」

「誰かに訊く?」

などと彼(男性)を責めるような口調や内容は
愛され女にはご法度です。

なぜなら。

「えー?!道に迷ったの~?」→≪頼りない人ね≫

「どうするのよ~」→≪処理能力が低い人ね≫

「誰かに訊けば?」→≪あなたより有能な人を頼りましょう≫

彼にはこう聞こえているからです。

これではさすがに彼のプライドはズタズタでしょうね。

こういったときに愛され女たちの取る方法は

「わぁ!この景色最高!」

「この道、イイよね~!」

などと、(道に迷っていることは承知の上で黙認し)
彼の今の状況を肯定(フォロー)することを忘れません。

では彼が「実は道に迷ったんだケド…」と
正直に告白してきた場合はどうするでしょう。

その場合も同じく肯定です。

「そうなの?全然気が付かなかったよ~。
でも、こっちの道で結果よかったよね~!
だって・・も見れたし・・もあったしね。」

「へー、そうだったんだー。
じゃあ、いっそのこと予定を変更して
このまま周辺探検ドライブしない?」

などなど。

「素直な笑顔でフォローと提案
+今の状況の方が良いと肯定(ポジティブ)」

という状態を作るのがポイントとなるでしょう。

男性が女性に向けるプライドは
女性に良く思われたいという心理が働きます。

ですので、どういった場面においても
「あなたはいつでもサイコーよ!」と、
彼のプライドが保たれる状況にしてあげることが
愛される秘訣でもあるのです。

それは彼にとって「心地よいこと」と感じるのです。

自分を快適にする相手を愛するのは
人の心の自然の摂理なのです。

コメントを残す

サブコンテンツ
  • Facebook
  • Twitter
  • Twitter

このページの先頭へ