復縁の冷却期間を短縮する必勝ルール


復縁には一般的には3ヶ月から半年ほど、場合によっては
それ以上の期間がかかると言われています。

その長い道のりを少しでも短縮できれば嬉しい限りですよね。

復縁の道のりを短縮したいと思うのなら、
どういう状況であっても「彼の立場に立った接触の仕方」
重要なポイントと言えます。

例えば「別れた直後からの冷却期間」。

この状況は、あなたが悲しみ・淋しさ・辛さを感じるのに対し
彼の心は疲労・閉塞・めんどくささを感じていると言えます。

人は「心が疲れているときはそっとしておいて欲しい」と
思うことが多いので、そういった時に「別れた彼女からの連絡」は
ウルサい・ウザい、要は「面倒な出来事」と感じます。

面倒に感じる状況の時、誰もが「面倒の上塗り」は
辟易してしまうでしょう。

ですので、あなたに復縁を焦る気持ちがあっても、
逆に「彼をそっとしておく」方が得策となります。

「彼が(人が)嫌だろうな」と思う行動はとらない、
彼に対して「思いやりを持つ」ことが大切です。

そしてその期間は自分の内外面を磨き、
彼に「何か変わったね」と、あなたの良さを再認識
させる努力をしておきましょう。




※ブログ記事ではお伝えしきれない
「幸せな恋愛を取り戻すために必要な目的意識の向け方」の
ポイントを分かりやすく4項目に分けて解説したレポートを
希望者全員に無料プレゼントしています。

復縁に悩むあなたは是非、読んでみてくださいネ☆
このマニュアルがあなたの復縁成功の第一歩となりますように…。

hukuenebook

コメントを残す

サブコンテンツ
  • Facebook
  • Twitter
  • Twitter

このページの先頭へ