がんばっても上手くいかない恋愛を実らせる方法


幸せな恋愛、理想の相手を求め、
一生懸命頑張ることは、決して悪いことでは
ありません。

その頑張り方と方向さえ合っていれば
…ですけどネ。

ところで。

「相手が見つからない」という悩みも
よくよく聞いてみると
「条件に合う自分に都合の良い男性に縁がない…」
ということだったりします。

男性は住宅物件ではないのですケド…と
言いたくなってしまいます(笑)。

人は「してもらいたいこと」には非常に
繊細で、貪欲です。

ただ「してあげたいこと」には鈍感で
無頓着になりがちです。

これまでの恋愛が常に上手くいかなかったと
感じ、いまなお上手くいっていないと悩む方は。

自分が「自分だけの想い」に
囚われた幻想の中にいないかということを、
チェックしてみて欲しいと思います。

そして「人と向き合うバランス感覚」
いうところに意識を向けるとよいように思います。

欲しい欲しいと「得たいだけ」の人とは
誰も一緒にいたいと思いませんよね。

バランスとはそういうことです。

例えば、
「思いやりのある男性」を望むのであれば。

自分に思いやりを向けてもらうことばかりに
意識を向けるのではなく、相手を思いやることに
重点を置くようにしていきます。

思いやりのある男性は、やはり
思いやりのある女性でないと、
人生の価値観が合わないものです。

つまり、もし男性(彼)に対して
「自分のために存在して欲しい」と望むと
するのなら、同時にあなたは
「彼のために存在しなければならない」
ということなのです。

自分に都合の良い条件の男性を「合う人」と
大雑把に定義し、それだけを基準にするのではなく、
もう少し繊細に周囲の中にいる自分の「在りよう」を
客観的に分析し、認識するよう心がけると良いでしょう。

これは他人と自分を比べてその優劣を判断したり、
人目を気にしてオドオドしたり、臆病になったり
することではなく、人の気持ちを考え、
察するということです。

「自分に合う人」を捜し求めると同時に
「その相手として相応しい女性」を目指す努力も
大切です。

コメントを残す

サブコンテンツ
  • Facebook
  • Twitter
  • Twitter

このページの先頭へ