納得できる生き方


『自分が納得できる生き方をしているだろうか?』



ここでの「納得」の定義は、満足感あるいは幸福感…
満ち足りていると感じるか?といったところです。

例えば自分の仕事や経済状況において納得が
行かない場合。

お金に対しての恐怖(生活の心配、老後の心配などなど)
いうところの価値観も大切ですが「その時の見極め」も
必要です。

今在る環境が「納得」できずにいるとして。

そのことに対して受け身のまま、不満や怒りを
募らせているだけでは、何も変わることはないでしょう。

「何か方法はないだろうか?」

例えばライフスタイル、仕事を見つめなおす…など、
そういった自発的なアクションも大切です。



また、ある程度納得できていたとしても、
「人生において、自分が学ぶべき事柄は尽きない」
という事を知りましょう。

その「納得」が独りよがりでないかどうかの
チェックは必要です。

「自分だけ満足」となっていないか、
「誰かとの比較の上に成り立つ幸福ではないか?」

自分の大切な人(家族、友人)や、あるいは多くの人と
分かち合える幸せであるかどうか…、ということも
考えてみます。

独りよがりにならないために、常に周囲に対して、
相手に対して関心を持ち、思いやりの心を向けて
おくことは大切です。

「自分のハートが満たされているかどうか?」という
ことをチェックしながら、もし「違っている」と感じる
ところがあれば、改善していきます。

ハートが満たされるアクションは、今までの自分の常識や
世間の常識に一致するとは限らないのです。

まずは自分のハートが納得する、健やかで清々しく感じる、
満足するアクションを起こし、自分を「幸せな気持ち」で
満たしてそれを感じてるみることです。

自分にとって「満たされた世界」を作るには、
自分が満たされていることが必要なのです。

コメントを残す

サブコンテンツ
  • Facebook
  • Twitter
  • Twitter

このページの先頭へ