「加藤shanthi徳子先生に学ぶ」の記事一覧

今年は正念場かも

先日の内容…というより、先生にお会いした頃から変わらず ずっと聞いていることの一つに、「大切な年」というキーワードがあります。 いつでも大切でない瞬間などありはしませんんが、特に目に見える 形での成果として、現れてくるの・・・

ジャッジを手放す

そもそも私たちがシャンティ先生の学校に正式に通いたいと 思った一番のきっかけが、この「ジャッジを手放す」という部分でした。 人は意識的に、あるいは無意識的に他人をジャッジし続けています。 心が「ジャッジは疲れた、もう止め・・・

自分自身の本質と神性(宇宙)に気づく

「すべてに共通する本質、つまり普遍のエネルギーが 私たちを存在させている」ということです。 スピリチュアルに詳しいかたはよくご存じかと思いますが、 一般の物理的に理解される細胞とかの意味ではなく、 もっと、細かい粒子単位・・・

自分を理解する=他人を理解する

『大切なことは、自分が何を得られるか?ではなく、 自分は何を与えられるか?ということです。』 例えば、「優しい気持ち」で在るだけでは不十分で、 むしろ、優しさは人として当たり前のことです。 「優しい行動」「優しい言葉」と・・・

納得できる生き方

『自分が納得できる生き方をしているだろうか?』 ここでの「納得」の定義は、満足感あるいは幸福感… 満ち足りていると感じるか?といったところです。 例えば自分の仕事や経済状況において納得が 行かない場合。 お金に対しての恐・・・

意識的に生きる

『全ての人が、意図的に、意識的に、 一番良い形でかかわっていくことが大切です』 世の中には様々な出来事が日々繰り広げられています。 そして、それらの出来事に対して、『そうだよねー』 『え?!何なの??』などなど、様々に考・・・

自然の恵みでリチャージ

普段、車での移動が常の私どもですが、 どこへ行くにも基本、高速道路は使わず、 一般道での移動です。

大きな愛の恵みを感じる幸せ

一時期。 出かけた先、ふと心の赴くままに 通りがかりの神社さんへ、ご挨拶めぐりを させていただいていた時期があります。

宇宙発?!~ほのぼのご一行様観劇会

4月某日の東京・日生劇場。 この日は私どもが人生の様々を学ばせていただいている 加藤shanthi徳子先生と、同じく学びの友であり また大変お世話になっている2名様とともに、 計5名でのほのぼの観劇会を楽しみました。

心からのびのびと。

澄み切った大空を羽ばたくように 清々しいまでに心を開放できたなら。 そんな風に思ってみたりもします。

1 / 212
サブコンテンツ
  • Facebook
  • Twitter
  • Twitter

このページの先頭へ